軽井沢の輸入住宅・別荘ならシスクホーム。2×4工法の洋風デザイン住宅。38坪で1,580万円。
メールでお問い合わせ
電話番号:026-236-9712
性能について
ホーム
輸入住宅
性能について
施工例
会社概要
個人情報保護方針
お問い合わせ
 
世界レベルで比較すると、今の日本の住宅は性能と価格のバランスが悪く、大きく遅れをとっています。
価格は安いが使っているものも、アルミと樹脂のサッシだったり、合板(接着剤でくっつけた)のフローリング だったり。
逆に性能はそこそこ良いが、建物代金に多くの宣伝広告費(TVCMなど)、経費が含まれていて高かったり。

シスクホームは、
(1)2×4工法 
(2)樹脂+樹脂ペアガラスサッシ
(3)完全フリープラン住宅 
(4)高気密・高断熱 
(5)フローリングムク使用 
という高性能、低価格を実現した 住宅を建築しております。


住宅は建てるだけではありません。建てた後、その建物での生活がより豊かに、より快適に良くなっていかないと 意味がありません。そんな住宅を建ててみませんか!?
  2×4住宅の構造木材には品質の差がない。
2×4住宅の魅力

2×4工法とは小口が、厚さ2インチ×幅4インチの規格材を主として使用していることから命名されました。日本在来の工法が柱を主体とした軸組工法であるのに対し、2×4工法は、壁・床・天井などの 六面体の壁面全体で家を支える「枠組壁工法と呼ばれています。」
木造軸組工法が地域や施工者によって、出来上がりにかなり大きな違いがあるのに対して、2×4工法は ほとんどが国土交通省告示に沿った仕様に基づき、厳格に施工されているため、構造躯体に一定の品質が 確保できる工法です。
また、構造と仕上げをわけて考えるため、内装などの仕上げのグレードが違っても 構造材のグレードは同一のため、家の大きさや建築費の多少に関わらず、構造面の安心はしっかり確保する ことができます。
木造でありながら、気密性が高くできるのも特徴。耐震性その他の優れた特徴も多くあることから、他の工法 の着工数が下がっているのに対して、現時点で唯一着工実績が伸びている工法です。
湿気から家を守るので住宅が長持ちします。

気密シートにより、室内に発生した湿気が壁の中に入るのを防ぎます。カナダの住宅平均建替年数は75年。
 
シスクホームの枠組壁工法がなぜ省エネ住宅か!?
高気密・高断熱とは、C値とQ値によって表します。
高気密・高断熱だと、冬は暖かく、夏は涼しい建物になります。 冷暖房費も節約でき、エコです。
Q値とC値
 
  シスクホームの断熱
断熱材もグラスウールをこれだけの厚さ入れています。 断熱材も他の断熱材に変更も出来ます。
シスクホームでは、地盤調査を実施し、その上でその地盤に最適な基礎をご提案させていただきます。

公庫基準の1.25倍の強度
シスクホームは外側も内側も樹脂のペアガラスサッシを使用(トリプルガラスも取扱中)

結露対策 オール樹脂ペアガラスサッシさらにアルゴンガス入りLOW-E加工
カナダには化学物質についてのしっかりとした基準があります。ホルムアルデヒド放出量はJAS基準の 50分の1以下。また無垢材は自ら湿度を調整します。無垢材をたくさん使用した住まいは、湿度をバランス 良く保てます。木は心と身体に癒しの効果を与えます。シスクホームはフローリング、廻り縁、幅木など いたる所に無垢材が使われています。

フローリング、無垢材、JAS基準
 
ページトップへ戻る
 
株式会社シスクホーム
本社
〒381-0022 長野県長野市大字大豆島6085-2

TEL:026-236-9712 FAX:026-236-9766
E-mail:info@syskhome.com

COPYRIGHT(C) 株式会社シスクホーム ALL RIGHTS RESERVED